KING OF SWEAT

BRENTS SPORTSWEARの名をご存知だろうか

BRENTS SPORTSWEAR(以下BRENTS)。ルイジアナを拠点とする同カンパニーは、90年代で最も影響力のあったスポーツウェアファームのひとつ。
その名を語る上で欠かせないブランドがある。それは今や知らない人などいないSUPREME。ルイヴィトンとのコラボレーションも記憶に新しい、ストリートを越えた世界的人気ブランドである。
その20年に渡る歴史において、BRENTS第一次ブームとなった90年代後半から00年代初頭にかけデザイン企画と生産の全て担当。ブランドの成長に大きく貢献した実績を持つ。

今では“ストリートウェア製造界のゴッドファーザー”として知られ、そのクルーはNikeのVOTEFORWARD覇者であるSean Wotherspoonらとも親しい関係に。
近年は不定期に新作をリリースしていたBRENTSだったが日本を拠点としてリブランドを敢行。現在トレンドでもある90年代初頭のリアルなアメリカの空気感を現代に復刻。90年代の「Supreme」立ち上げ当時に提供していた素材・パターンを復刻し、本物のアメリカを現代に蘇らせた。
懐かしい人も、初めて触れる人も、本物の持つアイデンティティを感じることが出来るだろう。

FABRIC

FABRIC

BRENTS監修のもと、現代に復刻されたオリジナルスウェット。
表糸は30番、裏糸ループは8番の糸を使用した希少価値の高い吊り裏毛。
現在吊り編み機を保有、稼働しているニッターは国内に2社しかなく、扱える職人も非常に少なくなっている。
糸に無理なテンション等を掛けずにゆっくりと編んでいくので、糸、編み地の本来の風合いがしっかりと反映される。
今の高速シンカー編み機と違い表、中、裏の糸の割合を色々調整できるのも特徴でよく柔らかい弾力があると言われるのは中糸の割合を絶妙な調整で仕上げているからだ。

DETAIL

DETAIL

見た目からもわかるほどの圧巻の凹凸は表に21番の空紡糸を使用。
外側が固く内側が柔らかい糸の特性を利用し、ヘビーで型崩れしにくい素材に仕上げている。
また、着用することで表面が柔らかくなり、極上の着心地へと変化する。

OTHER MODELS

OTHER MODELS

フロントデザインは2タイプ。
大きなアーチロゴはワッペン刺繍でインパクト大。
無駄を削ぎ落とした仕様のためユニセックスでの着用も◎。
アーチロゴパーカー¥15,000(税別)。

KING OF SWEAT

ブレンツスポーツウェアのセットアップ

これこそが本物

KING OF SWEAT

 

WHITE SHOPにて
先行予約受付中